Information お知らせ

お知らせ一覧

May 1, 2004

企業概況ニュースが大橋&ホーン法律事務所 の記事を掲載。

ニューヨークのビジネス紙である企業概況ニュースは、ニューヨークに本社を置く多数のクライアントに対してより良いサービスを提供するため、大橋&ホーン法律事務所 が、マンハッタンのオフィスを拡張したとの記事を掲載した。設立者の一人である大橋弘昌氏は、ダラスを本拠とする大橋&ホーン法律事務所 は、米国に進出した日本企業が直面する問題を解決するための実務的なソリューションを提供してきたと語っている。ニューヨーク事務所を率いる大橋氏は、日本企業が期待する緻密なサービスを責任を持って提供してきたことが今日の発展につながったと述べている。さらに同氏は、大橋&ホーン法律事務所 が提供するサービスの水準は、テキサス州で競合する他の事務所と比べても際立つものであり、ニューヨークでの業績をさらに引き立てるだろうと述べている。

April 19, 2004

非上場会社が大橋&ホーン法律事務所 を代理人に選任。

ダラスを拠点とする非上場会社は、ゲーム製作会社に投資するに当たって、大橋&ホーン法律事務所を代理人に選任した。大橋&ホーン法律事務所は、この投資に関する一般法務、商事及び税務関係の法的アドバイスを行うことになる。

February 26, 2004

大橋&ホーン法律事務所 は100万ドルを超える商事紛争の略式裁判で勝訴。

2004年1月26日、テキサス州ダラスの101番地方裁判所は100万ドルを超える商事紛争について、大橋&ホーン法律事務所 がクライアントの代理人として行った申立てに基づき略式判決を下した。この略式判決は、2年間の14回の証言録取、11回の審理、37回の弁論等激しい訴訟活動の結果下されたものである。大橋&ホーン法律事務所 のパートナーであるJeff J. Horn Jr.は、裁判所の面前で略式裁判の申立てを行った。

archive